-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-06-27 (Wed)
来た当日から超ビビリンだったあの福が…。

9dbc0a77c34ce950a574aaff3eb441c7.jpg
(↑画像提供:はんなりママさま^^)

今は毎回、食事の前にご挨拶をしてくれる

2012062505070000.jpg

福は優しくていいこだね。^^

2012062505000000.jpg

2012062505300000.jpg

みんなと仲良く食事して食欲も旺盛

2012062504500000.jpg

いっぱいご飯を食べた後は…。

2012062505090000.jpg

カラダ全身でありがとうを伝えてくれる

2012062505120000.jpg

足をふみふみ、カラダくねくね

2012062505180000.jpg

ご飯ありがとう

2012062505150001.jpg

いっぱい食べた!ありがとう

2012062505150002.jpg

美味しかったありがとう

そんな気持ちを丸ごと全部、満足げな優しい眼差しと甘噛みと共に…

精一杯の愛情表現(^^*)

こちらこそ

ぬくもりをありがとう(人´∀`).☆.。.:*・°
スポンサーサイト
| 里親募集の猫を譲渡された側からみた「猫との共同生活」♪ | COM(3) |
2012-06-25 (Mon)
よくカレーとハヤシの両方のルーをかけた『相がけ』で、二つの味が同時に楽しめるというメニューがありますよね
ヾ(。・ω・。)ノ゙

うちの先住猫達の大好物も、カリカリ・ドライフードに「だし汁仕立て」のウェットフードをかけた「汁かけご飯」が大好きなので、福にもと…譲り受けて来たばかりの当初にあげてみたら全く口を付けずΣ(°д°lll)ガーン

2012062404100001.jpg

それなら…と、ウェットフードを別小皿添えにしてドライフードと共にあげてみたら喜んで食べてくれたのですが…∑( ̄□ ̄;)ナント!!美食家かっ

2012061411100000.jpg

ここで新事実が発覚

同じ器内のカリカリの隣にウェットフード添えの『相がけ』なら福的にもオッケーだそうです(^ω^;)

まあ最近は先住猫たちと同じ、ドライフードにだし汁の染みた『半・汁かけご飯』ももりもり食べてくれるので安心
(人´∀`).☆.。.:*・°

…もしかしたら来た当初にフードを拒絶して食べない時があったのは、環境の急激な変化による福のささやかな抵抗だったのかな?と思います。(-ω-;)

2012061302000000.jpg

数ヶ月間、安泰で暮らしていた10数匹の大家族の仲間達と突然引き離され、知らない家に連れて来られた孤独感は本猫にとっても辛いですよね。(○・ω・`○)

2012061302020000.jpg

その寂しさの反動か、おかげさまで今では私にベタ×2甘えん坊発揮中です♪(v〃∇〃)ノ

2012062302360000.jpg

やっぱり甘えたかったんですねぇ☆.。.:*(嬉´Д`嬉).。.:*☆

ちなみにウチの旦那が『おやつで仲良し大作戦』で、福に好物のカツオのおやつをあげた時は…?σ(・ワ・*;)

やはり初見の旦那から受け取ったおやつは、予想通りに拒否してました。(×Д×ι)ィデデ..

そのおやつは以前も喜んで食べた大好物で、福も目の前に差し出されて匂いも嗅いで確認して、食事前の空腹で腹ペコのハズなのにね(;´д`)ゞ

目の前に出されてもガンとして全く食べないの。(ー'`ー;)まるで『おあずけ』をされたワンコのように。

旦那と交代して…。(*ノω<*)アチャー

il||li _| ̄|○ヽ(・ω・`)ポンポン♪

今度は私が例の『ご飯の歌』を美味しいよ~と歌って食べるように促すと、すぐにがつがつ食べて…。
(∀ ̄;)(; ̄∀)アラン

やはり知らない人からの餌は危険と本能的な警戒心なのかしらね。(--、)ヾ(^^ ;)ナクナ

うちの旦那にも早くなついてくれますように。+゚.。+。(人´ω`*)♪♪
| 里親募集の猫を譲渡された側からみた「猫との共同生活」♪ | COM(3) |
2012-06-23 (Sat)
実は…猫さんの記憶力はすごいんです=^・ω・^=にゃ

良いことも悪い事もみ~んな覚えてる

例えば動物病院に連れて行くのに、キャリーバッグを出す気配がするだけで高い所に逃げて当分側にきてくれない事もあったりします(~_~;)

ご飯をくれる優しい人をきちんと覚えているしね(≡゚∀゚≡)ウマイニャン

↓ご飯を食べるのに、はじめはこんなにビビリンな福も…。
2012061810060000.jpg

↓日々、なれていくうちにすぐに餌場に出てきて…。
2012062012570000.jpg

↓ご飯もガツガツ
2012062013000000.jpg

↓ほ~ら、こんなに先住猫と近くで食べても大丈夫*≧▼)┛
2012062302220000.jpg

猫さんの立場からすると人間との関係は生活共同者、または人間を母親や親友など好意的・友好的であるとみている場合や・・・。

順位付けの家族が複数いる場合は、甘えさせてくれる人・危険、苦手人物など猫はきちんと見分けているのです(=^. .^=)ミャー

猫さんの信頼感を得るにはゴリ押しの愛情表現ではダメ(>_<)

強引に引きずり出して撫で回したら、猫さんは嫌がって怯えて当分近くには寄ってきません。

[小屋]゚д゚`)))))ガクガクブルブル

ただひたすら待って、猫さんの方から寄り添ってくれるのを待つだけが1番の得策

|艸`)キタヨ| |´艸`)キタヨ| |( *´艸`)キチャッタヨ♪

と…、ねこのきもちの本を一年間購読して知識を勉強しました(*^o^)/

この本は可愛い猫本としてだけではなく、猫と楽しく暮らしていける生活知識が満載!(^-^*)

猫へのコミュニケーションの接し方・良好な関係の作り方・猫のための危険回避等、必要性のあるしつけ方法・シーズンごとの病気対策やワクチンの必要性、季節の温度管理・毛並みのお手入れや、時には猫へのマッサージまで(@_@)

永い時間を共に生きていく為に、猫も人間も互いに気持ちよく過ごせるような関係を作っていきたいですね

(○´Д)人(Д`=○)ネ-w




| 里親募集の猫を譲渡された側からみた「猫との共同生活」♪ | COM(6) |
2012-06-22 (Fri)
今回は悲しい内容と▲ご遺体冷蔵の目的と至適環境▲の長いウンチクのため、興味の無い場合はとばしてくださいねー…。

猫を飼う…その命の一生を背負うという事。

そして逝く瞬間まで…その命の最後を看取るということ。

↓猫さんもこんなに悲しそうな表情をするのです…。
2011072211530001.jpg

…愛猫の最後の瞬間を今まで幾度もみてきました。

ある意味、自分自身の心の整理の為に、そしてペットロス症候群を最小限に抑えるためにも、辛くても悲しくても受け入れなければならない事実であり儀式なのです。

多分、看ていれば容態が分かりますが…。最後のときは身体の痙攣・四肢の強張り・手足の突っ張り・瞳孔が開く…等の過程を経て、この世を旅立って逝きます。

まさに瞳から光が失われる瞬間です。

「もう逝くの?」

と腕の中の小さな命の最後の瞬間を看取る時…

その仔の生きた今までの全ての姿・匂い・思い出も、丸ごと全部を自分の記憶の中に残しておきたくて…。亡くなった後も亡骸と共に添い寝をして、先住猫達みんなに旅立つ姿を見せて…

大変ありがたい事ですが、今まで3匹の愛猫全てを腕の中で見取ることが出来ました…。はんなりママさまがおっしゃるには、猫さんが「ちゃんと待っててくれたんだよ。」という有難いお言葉で…。

時として、うちの場合では暑い季節には早めにビニール袋(厚め・大きめの漬物袋が重宝)に、真っ白なペットシーツにくるんで梱包して、体液が漏れないように頭をやや持ち上げて冷蔵庫で保管・安置するのですが…。

(人体の場合、ご遺体を専用冷蔵庫で保管する場合は冷蔵庫内の温度は4℃~7℃なので、猫さんのご遺体も真冬以外は埋葬までの時間は腐敗や死臭を防ぐ為に冷却する方が得策。)

▲ご遺体冷蔵の目的と至適環境(人体の場合:エンゼルケアより抜粋)

■ご遺体冷却の目的■

ご遺体を冷却する目的は腐敗だけではなく、冷却することによって起こる他の利点についても理解しなければならない。ご遺体を冷却することは微生物に対する影響だけではなく、化学変化にも影響を生じる。
生体内で起こる化学変化の多くは酵素(成分は蛋白質)による触媒反応であり、酵素の働きは温度が10℃上がれば2.5倍程になる。

①ご遺体の腐敗を引き起こす細菌(主として中温細菌)の繁殖を抑制する
②ご遺体内やご遺体に付着した病原性微生物の活動を抑制する
③ご遺体内で発生する化学的変化(酵素による触媒反応)を抑制する

ご遺体の腐敗の主な原因細菌は通性嫌気性細菌であり、この細菌は死亡前から体内に存在していた中温菌で、死亡後のご遺体は中温細菌の繁殖至適温度である25~40℃の温度域から早く脱する必要がある。

そのため、死亡後速やかに25℃以下までご遺体深部温度(内臓温度)を低下させると、ご遺体の腐敗スピードは大幅に低下する。中温細菌は10℃以下では殆ど繁殖せず、5℃以下ではほぼ繁殖は出来ない。そのような環境下では、中温細菌による蛋白質の分解が生じることはなくなり、ご遺体の腐敗は非常に遅くなる。

病原微生物の多くは至適温度が15~45℃であり、中温細菌とほぼ同様の至適温度域であることから、ご遺体の腐敗に大きな影響を持つ通性嫌気性細菌対策のご遺体の冷却を行えば、病原微生物対策としても効果がある。そのために、冷蔵庫等で保管され十分に体温(深部体温)の低下したご遺体は、ご遺体からの2次感染リスクが大きく減少するといわれている。

冷却されたご遺体内では病原性細菌や病原性ウイルスは、急速に死滅または力価の低下が生じ、失活すると考えられる。ただし、一部の病原性微生物は低温下でも生存を続けるため、冷蔵に対しての過信は禁忌であるが、現場では「冷やしたご遺体は安心」と考えられている。

特に胃や膵臓に存在する消化酵素の働きは強く、死亡後のご遺体内でも酵素の至適環境内であれば、酵素はその働きを持続している。胃や膵臓が自ら分泌した酵素により「溶ける」(自己融解・自己溶解)ことが度々目にされる。胃や膵臓が溶解していてもご遺体表面には影響はないが、ご遺体の管理を考えると問題となる現象である。
この酵素の働きを停止させるためには、蛋白質の固定や酵素活性環境を変化させる必要性がある。そのため、最も簡単で確実な方法は酵素が働く温度以下にすることであり、ご遺体の冷却は最適な方法といえる。

■ご遺体冷却の至適環境 ■

ご遺体は単に冷やせば良いとの問題ではない。冷し過ぎても、冷却が不足しても問題が生じる。ご遺体を冷蔵庫で冷やす場合の至適温度は4~7℃である。この温度は、腐敗原因細菌、病原性細菌(微生物)、酵素活性を考慮して考えられた温度であり、これ以下でも、これ以上でも好ましくない。この温度域であれば、死亡時体温が38℃程度のご遺体でも死後数時間以内に冷蔵庫に収めれば、ご遺体の悪化は最小限に抑えられることとなる。

*****

…もちろんご家庭の冷蔵庫でのご遺体安置の抵抗があるのなら、動物病院に保管を相談してみる・ネットではペット用の腐敗防止の納体袋も取り扱っているお店もあります。

大切な家族が亡くなった後は、ペットのための棺・顔写真入りご位牌の製作や小さな仏壇・仏具等もネットで検索すれば沢山出てきますので、飼い主の心のケアにもよいのではないかと思います。


…猫を飼う…その命の一生を背負うという事。

動物を飼う、家族を養うという事はお金のかかることです。餌代はもちろんのこと、猫砂・冷暖房~生活維持費・ワクチン・病気等の動物病院費用…。霞だけ食べているだけでは生きられません。

猫さんは半年で6匹、年間12匹と多産型が比較的多いので、不幸な命を増やさないためにもまずは去勢・避妊の管理が必要です。手術が可哀想なのではなく、その手術によりメス猫は婦人病のリスクを減らし、オス猫は無用な喧嘩を回避できて子供がえりするので優しい穏やかな仔になるようです。

大切なパートナーの一生を見守っていきたい…。。+゚.。+。(´ω`*)♪♪

…ちなみに通勤途中でとある病院の前を通る時だけ、車の窓を閉めているにも関わらずに死臭を感知してしまう嗅覚が恨めしい…。カラダが匂いを覚えているのね。Σ(>ω<ノ)ノヒイィィィ!!
| 猫を飼う…その命の一生を背負うという事。 | COM(2) |
2012-06-20 (Wed)
福はまだまだビビリンが抜けなくて、いつも婿入り道具でいただいた毛布の中の隠れ家にいるけど…。Oo。(。ρω-。)

【猫うんちく】動物は自分の匂いの付いた物がそばにあると安心します!猫を譲り受ける時は可能なら匂い付きの布や、トイレの躾もしやすいように尿付きの猫砂をいただくとグッド!今後の猫生活が充実します。(人´∀`o)

2012061823320000.jpg

私がおさわりのお願いをすると許してくれますヾ(*´∀`*)

2012061912470000.jpg

まだ福自らは寄ってきてくれはしないけどね~(ノ∀`*ヽ))

2012061912460000.jpg

毎日ムーさんと一緒にゴロゴロにゃんこです★-(ゝ∀・`

2012061912450000.jpg

↑あン、ケツ出してこんなんなってます~(´Д`〃゚・。:+・*

…まあ、10年もすればみんな仲良しって事で☆:;*:;☆あ-(^∀^)㌧㌧☆;:*:;☆


| 里親募集の猫を譲渡された側からみた「猫との共同生活」♪ | COM(8) |
2012-06-19 (Tue)
イエス!フォーリンラブです:*:。゚*\(★∀<)/*゚。*:

もう私と福はほぼラブラブで☆:*(*人´∀`萌)

短時間なら抱っこも許してくれて(ノω`*)んふふ♪

安定感のあるお膝の上ならンもうゴロゴロにゃんこで甘あまです(*u∀u*p愛q)ow0★

2012061823220000.jpg

(゚∀゚ノノ゙パチパチパチパチ

(≧∇≦)/\(≧∇≦ )カンパーイ!!

…ただ 旦那にはまだまだ気を許してもらえなくて…(・´ω`・;)ぁん。

もう旦那の音や気配がしただけで脱兎のごとく洗濯機の裏に逃げ込んでしまって。

Σ((((驚=゜ω゜=;))))===3

ガ━(◯Δ◯∥)━ン

ご飯で呼んでも当分出て来れないほどの怯えぶりで(=´;ω;`=)ニャン・・

↓ご飯もへっぴり腰で何とか食べられる感じ┐(’~`;)┌
2012061810040000.jpg

ここにきて相当な慎重派のビビリンぶりを発揮してますね~( ̄▽ ̄;)

はんなりママさまからのアドバイスで。Σd(d´v`*)

「はじめはくっつきたいのをぐっと抑えて(苦笑)あまり深追いはせず、帰ったときはおやつ(いなばさんなど)をご挨拶がてらにあげる(1本で十分です・笑)などもよいかもしれませんねw」とコメントアドバイスをいただいたので、

∑( ̄□ ̄;)ナント!!
なるほどオヤツで仲良し大作戦ですね*≧▼)┛┗(∇≦#

早速、実践をすすめてみますね(*^o^)乂(^-^*)

と旦那が実行に移そうと思ったら即逃げられてしまって。

どうやら近づくのさえ困難な様です(-公-`;)

はんなりママさまの家猫修行のお陰でベタ×2甘えん坊の最高の状態でお譲りいただいて、私は何とか二週間で心を開いてもらえましたが…(*´・∀・)σ))*=´ω`=)

それも私の場合は最初から威嚇もなく、少しビビリンの状態でその期間かかったので。
(((o´ω`o)b

旦那の場合は…(ノ∀`)タハー

さて、これは相当の持久戦を覚悟しなければならないようですね…。

ヾ(;´▽`A``アセアセ

| 里親募集の猫を譲渡された側からみた「猫との共同生活」♪ | COM(3) |
2012-06-17 (Sun)
そうそう、旦那もキャットウォークの福にこっそり近づいて、垂れ下がった可愛いシッポを撫でなでしてて…。
||・゚・☆★はじめまして★☆・゚・||ョД`*)チラリンコ♪

2012060909280000.jpg

旦那が福に声をかけて、目があった途端そそくさとバツが悪そうに逃げてしまったそうΣ(´Д`lll)

2012061601530000.jpg

旦那も早く福に顔を覚えてもらいたいと帰宅する度に部屋に様子を見に行くようですが…。
福はまだまだ人見知り中。m(→_←)m

昨日も福が隙間の隠れ家に休息中の時、私が撫でくり回したのに気を良くして旦那にも
「今がチャ~ンス(´∀`)σ)`∀`)」と撫でるのをすすめてみたら…?

↓夜だと奥が見えませんがムースが覗いてます♪
2012061703260000.jpg

↓【昼バージョン】タオル収納タンスの下、体重計収納のほんの10センチの隙間の奥も福の隠れ場所!
2012061010090000.jpg

狭い所に追い詰められた恐怖で福の逆鱗に触れて、威嚇&猫パンチを受けて…。
(((=;`Д´)≡⊃)`Д)、;'.・グハッ!
旦那ちょっぴり寂しそうでした(´Д`)人(Д` )・°。

【猫うんちく】
猫さんの場合どうしても、比較的いつも側にいてくれる、ご飯をくれる人・声の高い・軟らかい雰囲気の女性になつきやすい傾向があるので(ねこのきもち調べ)

低い声の男性・仕事で留守がち・無遠慮で無骨な愛情表現など、猫さんとのふれあいが微妙・滞りがち等だと中々にゃんこと馴染むまでに時間がかかるようですね。
il||li (つω-`;)il||li

主人も優しくソフトに声かけしながらと気を使って福に対応しているようですが…。
(>_<)尸マイッタ!

まあ…。じっくり時間をかけて家族愛を育んでいくしかないですねぇ\(;≧ω≦)/

ゆっくり馴染んでね、福(´∀`○).:+
| 里親募集の猫を譲渡された側からみた「猫との共同生活」♪ | COM(4) |
2012-06-16 (Sat)
近づくと軽くはぐらかされ…(´Д`υ)

すぐ触れられる位、こんなに近い距離に君がいるのに…(○・ω・`○)

好きだから、嫌われたくないから手を出せない(+艸+`;)

それでもお前を抱きしめたいんだ~щ(゚Д゚щ)

と、純愛一直線のオトコのコの様な純情な感情で悶々です
キュ─(pq*vωv)→ン

嗚呼、焦れったいですねぇ(´З`)

押して駄目なら引いてみな?

それで退きすぎて意気地がないのももどかしいので…(*´ -`)

辛抱たまらんo(>ω< o) (o >ω<)oバタバタと酔いに任せてトイレ窓の袋小路に追い詰めて、ちょっぴり強引に迫ってみたら…?

2012060919550000.jpg

はじめは少し引いたものの差し伸べた人差し指を嗅ぐなど満更でもなさそうなので、思い切ってあごや額をゴロゴロしてみたら撫でさせてくれた

★゜.:*:.ヽ(*゜▽゜*)ノ。.:*:.゜★

援護射撃で寄ってきたムースも撫で撫でしたら、安心の喉を鳴らしたのでつられて?福もゴロごろんにゃ(この日は画像に撮れなかったのが残念ヾ(;☆ω☆)ノ)

翌日の福は…。

2012061513160001.jpg

もう好きにして~ミ。´∀`。彡という感じがたまりません♪(v〃∇〃)ノ

2012061513170000.jpg

2012061513180000.jpg

2012061513180001.jpg

2012061513190000.jpg

2012061513200000.jpg

2012061513200001.jpg

はんなりママさま、日々の喜びがまた増えました(*^o^)/\(^-^*)

こんな優しい日々が…幸福ということ(人´∀`).☆.。.:*・°



| 里親募集の猫を譲渡された側からみた「猫との共同生活」♪ | COM(5) |
2012-06-15 (Fri)
『賢いオトコの落とし方

これはもう…一般的な世間様のお約束通り、彼の胃袋をゲットするにつきます
( ̄+ー ̄)キラーン☆

美人は3日で飽きる?と言われているそうですが、美味しいご飯は飽きません
(★≧▽^))★☆

おかげさまで福の胃袋もゲット出来まして(*>∀<*)あれ以来きちんとご飯タイムの度にキャットウォークから降りてきて、きっちりご飯を食べてくれてます(^◇^)v

↓ウエットフードは別皿添えがお好み(o^-')bいつもこちらから完食
2012061411100000.jpg

↓更にドライフードを食べにかかるが…。
2012061411110000.jpg

ただ最近は、姑猫のムースが福の食事中に近づいてちょっかいを出す為Σ(´Д`lll)、福は完食する前にビビって逃げてしまい困ったものです(´Д`υ)

2012061419240000.jpg

みんな、仲良く食べるのよ~(≡゚∀゚≡)ニャン



| 里親募集の猫を譲渡された側からみた「猫との共同生活」♪ | COM(3) |
2012-06-14 (Thu)
福、ご飯場に二度目のご来場
キ━━(Д゜(○=(゜∀゜)=○)゜Д゜)タ━━!

今日のご飯もいつもの様に、天井のキャットウォークにいる福の目の前の棚にフードを置いてあげようと思ったけど…。
´-ω-)b…。

いつまでも上げ膳据え膳で人間との距離をおいていてはキリがないのでΣd(`ω´*)
ちょっぴり心を鬼にしてΨ(`∀´)Ψ

福が自らエサ場に降りてくるのを促して、フードを見せ付け、ご飯の歌を歌い、福を呼びつつ待つことしばし数分間。
щ(゚Д゚щ)カモォォォン

キタ♪キタ♪━━o(´∀`*o)(o*・ω・*o)(o*゚Д゚)o キタ━━♪

福は戸惑いつつもフードの誘惑には勝てず、ネコタワーを一段づつ鳴きながらゆっくり降りてきて、私の近くまで寄ってきたのでフードの器をそっと押して近づけたら…。(*>∀<)o(餌)

食べる、食べる、食べる(*゚∀゚)=3ハァハァ

2012061313140000.jpg

あっという間に完食の上、さらに姑猫さん達の残りご飯も食べつくし

2012061313130000.jpg

(*´Н`*)満腹♪食欲旺盛!福は元気ですヽ(≧V≦)ノ

福の毎日のプチ事件でドキドキワクワクして、毎回まずは福の所在確認から探さなくちゃだけど
ドコダ!!ヽ(゚□゚\*≡*/゚□゚)ノドコダ!!

凹んでいた私の心も今回の出会いをきっかけに、沢山の幸せを戴いてます

(人´ω`).ア☆.リ。ガ.:ト*・オ

| 里親募集の猫を譲渡された側からみた「猫との共同生活」♪ | COM(4) |
2012-06-13 (Wed)
いつもはキャットウォークにじっと息を潜めていた福が…。(@@)

何だか急に夜鳴きを始めて…(・・;)

福が家中をぐるぐる回遊→(¨)(‥)(..)(__)

2012061201550000.jpg

キャットウォークから猫階段を降り~

2012061201550001.jpg

一階のベッド脇をすり抜けて人間の階段へ→

2012061201580000.jpg

そのまま二階へ駈け上がって物音ゴトゴト→

2012061202000000.jpg

また二階途中の階段横の猫穴を通り抜けてにキャットウォークひょっこり顔を出して鳴きまくり?

2012061202010000.jpg

どうしたのかと思ってしばらく福に優しく声をかけながら動向を見ていたんだけど…。

2012061202010001.jpg

そのうち1階の私の寝ているベッド側に鳴きながら寄ってきたので。(¨)(‥)(..)(__)

そっと片手を差し伸べたら福が私の小指を匂いを嗅いでチュッとしてくれた♪(v〃∇〃)ノ

また更に家中を回遊しに行ってしまったので、今度はベッドから足をおろして待っていたら…(√・・)ドコ?

私の足の周りをぐるっと回って、鳴きながら見上げてご挨拶(≡゚∀゚≡)ニャン

んもう、はじめての福からの愛情表現でラブ急上昇チュ~o(∇≦o)≡(o≧∇)oィェィ☆

| 里親募集の猫を譲渡された側からみた「猫との共同生活」♪ | COM(5) |
2012-06-11 (Mon)

あれ一度きりでご飯場には下りてきてくれず…まだ、一進一退が現状です。

で、今朝も福はいない…(;´д`)

今朝の福はどこに隠れたのか全く見つからず(>_<)呼べど探せど全く気配なし(+_+)

で、しば~らく時間をおいたら、やっといつものキャットウォークで発見(~_~;)まだ私の知らない隠れ場所があるのか

2012060510250000.jpg

↓タオル収納タンスの下、体重計収納のほんの10センチの隙間の奥も福の隠れ場所
2012061010090000.jpg

そうそう!(^.^)

福の首には婿入り時に、はんなりママさまからつけて頂いた素敵なネクタイがついているのですが)^o^(

実は鈴が仕込んでありました(^人^)(私も福が動き出してやっと音が鳴り出したので鈴の存在に気がつきました^^;)

時々福がキャットウォーク以外のどこかに移動しているのは鈴の音と足音の気配で感じていたんですが…。(¨)(‥)(..)

(私の目覚めなど動く気配を察すると、すぐ人間の触れられないキャットウォークに移動してしまうf(^^;)

でもキャットウォークにもいない時は…(・・;)

※おおっと※

二階のトイレ窓で外の景色を眺めているのを発見!(^o^)v

しかも私が一メートルの距離まで近づけても逃げないよ(*^^*)

↓トイレの窓から夕涼み中
2012060919550000.jpg

猫階段もきちんと使って、皆と共同の水飲み場で水分補給している現場も目撃したし(^.^)

きっと私が仕事で留守の間に家中を探検して、自分の好きな場所や縄張りを増やしているんですね(~o~)

【猫うんちく】
猫さん本来の気質により、中には抱っこや触られるのが苦手な仔もいますが、同じ部屋・同じ空間にいてくれるなら猫さんもその人間の存在を認めてくれているようです(^人^)(ねこのきもち調べ)

本当に猫さん側が苦手意識のある人間の場合は、その方が入ってきたら即刻部屋から立ち去ります(;´д`)

ちなみに猫は、猫好き人間は気配で把握出来るようでして(^^)d

うちの旦那は猫さん達をぐりぐり撫で回すなど愛情をごり押しするので、姑猫さん達の部屋に一歩立ち入った途端に潮が引くように猫達が離れてしまいますが…(~_~;)

はんなりママさまの場合は初日のお見合いの日からうちの姑猫さん達が同じ空間を許して、尚且つシャープーは肩に乗って甘えるという快挙も達成>^_^<(旦那も俺のもとには来ないのに…と嫉妬してましたf(^^;)

猫さんは基本的にあまのじゃくなツンデレちゃん系なので、追うと逃げます(~_~;)

知らん顔していると、猫さん側から興味を示して寄ってくるんですね(´∇`)

猫さんに好かれたい場合は、離れた場所で猫さん側から来てくれるのをじ~~っと待ちましょう(^o^)v


| 里親募集の猫を譲渡された側からみた「猫との共同生活」♪ | COM(4) |
2012-06-10 (Sun)
なぜ今回は純血ネコではなく、 里親募集サイトから猫さんを探したのか…(ΦωΦ=)~

クマオの妻さまからそんな問いかけがありました。(u_u)

2012061104090000.jpg

(。-`ω-)ンー…。もうブランド猫にはこだわらないというか…。(‘‘*)

よく言えば、ペットショップの仔は誰かが見て購入してくれる可能性が大いにある。一方、里親募集の仔達は自分の命運の一生を左右される次の主を待っている…。(u_u)

それでほんの一つの命でも救うことが出来ればと…(偽善者かもですねぇ。*´ω`)

下心でいえば、高級なペットで何十万もかけて購入するより、見た目は気にしないので一生涯共に暮らしてくれる猫さんという種族が欲しいので、そちらにこれから先10数年掛かる医療費・生活維持費に回した方が効率的!
ヽ(´∀`)ノ…邪道ですねぇ^^;

『にんげんだもの』
くるしいことだってあるさ 人間だもの まようときだってあるさ 凡人だもの あやまちだってあるよ おれだもの 愚痴をこぼしたっていいがな弱音をはいたっていいがな 人間だもの たまには涙をみせたっていいがな 生きているんだもの. 完全な人間などいません。
(『にんげんだもの』by相田みつを)

とりあえず、これから先も猫とみんなで生きていく…。☆(◡‿◡❀)

p.s.あ、クマ妻さま、ちなみに私は酒豪ぢゃないですよ^^ニヤ♪
酒好きだけど弱いですから( #●´艸`)

あと面白いお酒を呑みました(^^*)

なんと爽やかな青いビール(@@;)

gd-fa-001b_01.jpg

網走ビールの「流氷ドラフト」といって、オホーツク海の流氷を仕込水に使用した真っ青な発泡酒で、グラスに注ぐとすっごくキレイ( #●´艸`)

北海道オホーツクの空・海・流氷をイメージした「オホーツクブルー」をコンセプトに、オホーツク海の流氷を仕込水に使用しコクがあり爽やかな軽い飲み口でした

味的には、まあ普通の発泡酒で話題性「は」抜群ということで

あと鮮やかなエメラルドグリーンのバージョンも呑んでみたのですが…

abashiri_siretoko.jpg

【知床ドラフト】世界遺産である知床の新緑の春をクリアーなグリーンで表現した今までにない「香り」を楽しむ発泡酒です。香りに特徴を持たせる為に、あえてホップの使用を抑え、数ある香気成分の中からこの発泡酒に合う香りを探し出し使用することで、知床の大自然を感じさせる豊かな香りを再現しました。

知床の大自然の香り…とは抹茶味…??微妙…(;^ω^)

さ~て、呑みながら明日のブログも書こうかな^^



| 里親募集の猫を譲渡された側からみた「猫との共同生活」♪ | COM(2) |
2012-06-10 (Sun)
今朝もにゃんこ達に朝ご飯

私はいつも、猫ご飯の支度をする時は歌いながら猫達の前で準備するんだけど。

…どんな歌かって?(^_^;)

用意しながら、『美味しい♪美味しい♪美味しい♪美味しい♪』(^q^)

『美味しい♪美味しい♪美味しい♪美味しい♪

『美味しいナ~♪美味しいね~♪美味しいよ~♪♪

と、抑揚をつけて?^^;子守唄を歌うように、猫さんが安心出来るように(^^*)

で、いよいよ本題(´∀`∩)

餌の優先順位として、先住猫の姑猫さん達のフードを先にあげて(^_^)/□

(注意新顔の猫さんばかりを優先したり可愛がったりすると、先住猫が新顔猫に嫉妬していじめる可能性もあり(>_<))

待たせた福にも『ご~は~ん♪お腹空いた~?』と声をかけたら…。

何とひと声鳴いて、福が自らキャットウォークから降りてきたではないか!(@_@)

みんなと一緒に食べたいのか、それとも彼の心の準備が整ったのか?…

それでもまだ微妙な距離を保った場所でたたずんでいるので、片手でそっとフードの器を押しやったら…。

そろりと近づいて食べにきてくれた
★゜.:*:.ヽ(*゜▽゜*)ノ。.:*:.゜★

私もその場に体育座りして、じっと福の食べている様子をうかがい…

(その瞬間の画像を残したかったんだけど、驚かしては元の木阿弥なので撮れなかったのが残念(><)

ほんの片手を伸ばす距離まで歩み寄ってくれた(^人^)

嬉しいね(人´∀`).☆.。.:*・°

ちなみにちょっと実験的に、例のフリスキー・カップ液状フードを「別添え」で、カップに入れたままあげてみたら…?

あ、食べた(・・;)彼は「汁かけご飯」が嫌いなのかな?f(^^;

その後はのんびり毛繕い中

2012060909420001.jpg

2012060909440000.jpg

2012060909450000.jpg

徐々に縮まる距離に毎日が胸が踊ります)^o^(


| 里親募集の猫を譲渡された側からみた「猫との共同生活」♪ | COM(5) |
2012-06-09 (Sat)
ご飯タイムで福を呼びながら…(^q^)

福がいないナ~(^o^;)なんて、またいつもの洗濯機の裏やトイレの隅も探してみたけど。

あれ~(・・;)?見当たらないと思ってベッド側の緊急避難用・猫ドームをそっと覗いてみたら…。

いた(^^*)

私がこんなに近くを行ったり来たりしてたのに、ダッシュで逃げないでいてくれた☆

で、皆にはいつものシニア・アイムスに液状フードの汁かけご飯で、

福にはアイムス・ドライとはんなりママさま差し入れのソフトかつおをほぐして別添えにした福好みのご飯を、

隠れている福に優しく声をかけながら、猫ドーム内にフードの器をそっと差し入れたら…

すぐ食べた( #●´艸`)

2012060805360000.jpg

たった一メートルも離れてないのに、すぐ側で食べてくれて嬉しい(;o;)(感涙)

すぐにまた例のキャットウォークに登っちゃったけど、そこで事件!

2012060904040000.jpg

なんと、初めて福が鳴いた

しかも食後にペロペロ毛繕いしながら「ご馳走さま」みたいな感じの優しい甘い声で、たった一鳴きだけ(*^^*)

なんかじーんときちゃった(;_;)

うちに来た当初はやはり怯えていて(((・・;)逃げ腰・及び腰全開の福だったけど(><)

心の距離が少しずつ縮まってきている(ó㉨ò♥)

その一歩前進が嬉しいな…*´ω`)



| 里親募集の猫を譲渡された側からみた「猫との共同生活」♪ | COM(6) |
2012-06-07 (Thu)
やっとトップページのプロフィール編集が完了しました^^;

猫たちの画像縮小に手間取って大変です~**

あ、はんなりママさま、この↓首輪モデルで可愛く撮れてるぽちゃ画像を貸してくださいな(*^o^)/

443f694a521656607eec6dbd91c5afc8.jpg

まだ二人の距離が遠くて福のアップが撮れません(--;)
トップのプロフィール画像に使わせてくださいね(^▽^*)

…もう、はんなりママさまのおっしゃるとおり毎日がぷち事件です^^;

姉さん、事件です!

うちの先住猫達のキャットフードは、アイムスのカリカリ・ドライフードにウェットフードをかけた『汁かけご飯』が大好き♪(*^^*)

もちろん福にも年齢別のアイムス・ドライにウェットフードを皆にトッピングで一口づつかけてあげるご飯メニューで皆一緒(*^o^)/

でも福は…。完食してくれる日と、全然食べてくれない日があり少し心配…。(・・;)

なぜ…!?と疑問に嘆いていたら、とある法則と共通点を発見(@_@;)

もしや…と思って、とある法則に従ってフードをあげたら…食べた!(^0^*)しかも完食

…ちなみにその法則とは?

ねこ元気の「半固形ゼリー寄せ状のレトルト」をドライフードと「離して」あげると完食(^o^)v

2012060720150000.jpg

しかし、フリスキーのレトルトカップの「液状だし仕立て」をドライフードにかけた「汁かけご飯」にすると全く口をつけず(>_<)

なんだよ~(^o^;)

選り好みしてただけカイ!?(~_~;)

どうやら魚の匂いに好き嫌いがあるようです(^-^;

ちなみにはんなりママからの差し入れの銀のスプーン「半固形ゼリー寄せ・レトルト缶」も喜んで食べてました\(^-^*)

こうやってほんの少しずつ個性を把握して、猫さんと人生をともに共生していくんですねぇ。
(✿◕ ‿◕ฺ)ノ))。₀ ゜

↓こんな風にはんなりママさまのところのように抱っこ出来ますように(ღ→‿ฺ←ღ)゚+。゚
58faa34067fc682a5fa446430160e4a3.jpg

ママのところで数ヶ月の家猫修行を積んだ彼だから…。いつか近い将来に、ね^^

| 里親募集の猫を譲渡された側からみた「猫との共同生活」♪ | COM(5) |
2012-06-07 (Thu)
三歩進んで…二歩下がる(^_^;)

うちのトイレは人猫・兼用なんだけど…。

2012060718360000.jpg

今朝はトイレで福チンとばったり出くわしたら!?(@_@)!?

びっくり仰天福がまた逃げちゃった(^o^;)

その後、洗濯機の裏に逃げ込むのを旦那が発見してたりして(~_~;)

なついてくれるのはまだ×2、先のよう(・・;)

もうしばらくは長期戦の予感です。(^-^;(苦笑)

↓空室ありマス

2012060710010000.jpg

…そうそう、はんなりママさまにプレゼントしたあの青い表紙の本。ゆずという猫と暮らす漫画家「須藤真澄」さんの本の最終巻、ゆずとの最後の日々を描いたコミック「長い長いさんぽ」。すごく泣ける本で、コレだけは愛猫家にぜひ読んで欲しい本なのですが…。

4757725949.jpg

なにせ数年前?の本なので、現在新品は在庫切れ(絶版!?)なのですが、楽天市場内の古本屋・アマゾンなどの古本屋など中古本を扱うショップで探せば在庫がまだあるかも?しれないです♡(☆-∀・)ь

※2012/6/7現在での楽天市場内の古本屋ショップ :「アーカムブックス楽天市場店」、「駿河屋アウトレット」、「ネットショップ駿河屋 楽天市場店」等では在庫あり。お取り寄せしたい方は「長い長いさんぽ 須藤真澄」で検索してみてね(・∀・)゚。+゚❤ちなみに元気な頃のゆずの半生を描いた「長い長いさんぽ 」の前の話の本も数冊出でいます

全国の猫好きの為に再販希望ですよね(^o^)
| 猫好きのあなたに読んで欲しい本 | COM(0) |
2012-06-06 (Wed)
いや~さすが、噂に聞く超慎重派の福はなかなか降りてこないですねぇ。(^^;)

でもね、今朝はちょっとだけ^^

私の寝てるベッド横のそばに置いておいた、猫さん緊急避難用に各所に用意した、ピンクの隠れ家の猫家ドーム(カーテン付き)にこっそり入っていたのを見ちゃった♪( #●´艸`)

2012060613120000.jpg

私が目が覚めた時に目が合ったら、また元のキャットウォークに逃げちゃったけどね(^^;)

2012060609070000.jpg

ほんのほんの1日づつ、半歩だけ前進(^^*)

でも、はんなりママさんから聞いた話では、新たな里親さまに譲渡したときに、里親募集で見たブログのようにすぐには早々新飼い主さんになつかないからといって、可愛くない・つまらない・やっぱり返すわ、引き取ってと、まるで物扱いのような理不尽な仕打ちを受けることもあるそうで、ボランティアさまも心を痛めることがあるそうです

いきなりの新居で怯えていて落ち着かない猫さんに、いきなり甘えて欲しいとは無理難題ですよね

なついてくれる=その人を信頼しているからこそ心を開いてくれるものであって…。

まずはお互いの信頼関係を築くのが優先課題で、「大丈夫怯えていただけだよね」(byナウシカ:笑)

新しいおうちでは、猫さん自身にいろいろと家中を探険してもらって、安心できる人間・場所・環境だと猫さんに感じてもらうことが大事ですよね

でもほんと、猫さんは隠れている時は返事しないんで、見つからないと不安になるんですよね~(^^;;)やっぱり首輪の猫鈴は必要かな~(;´Д`)=3
| 里親募集の猫を譲渡された側からみた「猫との共同生活」♪ | COM(4) |
2012-06-05 (Tue)
朝起きたら、福が…いない!?(。-`ω-;)(汗;)

家中の部屋の隅から隙間まで、探しまくって。

いない・いない・いない…(;;)

…いたぁ~(;´Д`)=3

洗濯機の裏にひっそり、お鼻とお耳がちょっぴり見えていました

お尻隠して鼻隠さず…って、その隙間はタバコの縦幅程度の幅で…ドンだけ狭いとこに隠れられるんだ~

あ、いつの間にか元の場所に戻ってる

2012060512150000.jpg

しかもちょっと筋肉の緊張が緩んでむっちり

そうそう、はんなりママさまにプレゼントしたあの青い表紙の本。斗夢ちんさまのご指摘通り、ゆずという猫と暮らす漫画家「須藤真澄」さんの本なんだけど…

その最終巻、ゆずとの最後の日々を描いたコミック「長い長いさんぽ」。コレだけはぜひ猫を愛するヒトに読んで欲しい本です

4757725949.jpg

だだし、大変危険な本です号泣必死で目がボッコリ腫れ上がるため、休日前に読むことをオススメします

私は心が疲れた時に呑みながら読んでます…。

ココロの処方箋号泣した翌日は、流した涙の分だけ心が軽くなる

泣く事は心にもカラダにもイイんですって

ペットロスを出来るだけ軽くする為にも、泣ける時に沢山泣いた方がいいそうです

ちなみにこの本は今現在は品切れ中(絶版??)らしく、新品は楽天市場でも売っていなくて

はんなりママさんに渡したものも申し訳ないけど中古本でした

あと、福を捕獲して助けていただいたぽちさまにもこの本をお取り寄せしてありますので、次回お会いできた時にプレゼントさせてくださいね^^

安いお礼で申し訳ないですが^^;

ママ会で皆様に逢える日が楽しみです




| 猫好きのあなたに読んで欲しい本 | COM(3) |
2012-06-05 (Tue)
さぁ、いよいよ「ぽちゃ」の譲渡の日がやってきました(*^^*)

前回のお見合いの時は過呼吸などで心配しましたが(・・;)

今回は穏やかで一安心でした(^.^)

はんなりさん持参の沢山の可愛らしい婿入り道具と共に、ぽちゃ君ご入場(^3^)/

前回・今回と、今いる先住猫・犬の為のフードや亡くなった仔達へのお供え物、私のオヤツまで(爆)、沢山の差し入れをありがとうございましたm(_ _)m

2012060502580000.jpg

で、まず新居に猫さんを入れる訳だけど、その際はゆっくり新しい環境に慣らす為の準備が必要不可欠です(^_-)

(熱帯魚を飼育した方なら分かるハズ(・・;)水質・水温合わせをしてゆっくりと魚を水槽に入れなければ即死の可能性もあり(+_+))

んで、早速とばかりに小型ケージ内に装備をセットイン(^^ゞ

しばらくは慣れない環境で落ち着かないと思うので、安心できるスペース作りを開設!

ケージ内にはぽちゃ用ベッド&安心感を与える為の本猫の匂い付き毛布・飲み水・すぐ側に猫トイレを設置して、トイレ内には排泄場所を覚えてもらう為の尿の臭い付き砂をセットして、ゆっくりと馴染んでもらいましょう>^_^<

2012060501480000.jpg

…と、思ってたのに、入れたとたんにケージを即脱出→(。-`ω-;)(汗)

2012060413580000.jpg

部屋の隅っこに隠れながらあちこち移動して…。(・・;)

2012060501460000.jpg

キャットウォークの片隅でやっと落ち着いたみたい(^_^;)階段もすぐに使いこなせて安心^^♪

それ以来ずっと降りてこなかったけど(**;)晩御飯を目の前に置いたら少しおっかなびっくりだったけど、少しずつ警戒心を緩めてくれて完食~(^3^)/

初めての家でまだ緊張気味なので、最初以来は触れないけどね(^_^;)

まあ、とりあえずご飯さえ食べてくれたらオッケーってことで(^o^)v

ゆっくり×2、うちに慣れていってね、福♪(*^^*)

あ、ちなみにうちにくる際に「元・ぽちゃ」から「福」へと改名させていただきました(ó㉨ò♥)

もちろん「ぽちゃ」という名前も可愛いくて惜しかったんだけど、何故かお見合いの前にすでに画像を見ていたら「福」という名前が降りてきました( ´艸`)♡❤

はんなりママさん経由のあなたはすでにご存知の方も多いはず♪^^

私の名前の「幸~さち」に「福」家族みんなで幸福になりますように゚+。゚(。→∀←。)

さあ、みんにゃ、一緒のベッドで眠ろうね(^0^*)
| 里親募集の猫を譲渡された側からみた「猫との共同生活」♪ | COM(2) |
2012-06-03 (Sun)
98_20120515180445-9274.jpg

待望のぽちゃ君とのお見合い…。(u_u;)

…実は沢山の里親ママさん達のぽちゃ君応援団にドキドキものでした(ノωノ)

今回の猫の里親募集をしていました「はんなりさん」とはご近所でして(田舎では同じ県内はご近所!?)

お忙しい中、はんなりさんにお越しいただいたのですが…。

ぽちゃ君が車での初移動と、脱走防止の初ハーネスの装着により…

まさかのぽちゃ君、過呼吸で緊張MAX!!(;´Д`)=3

急いで猫まねき家に搬送しましたところ…。

何とかケージ内での安静で落ち着きを取り戻していただけました(^^*;)

お見合いの方も滞りなく進み、ぽちゃ君に出会うことが出来て、また、はんなりさんと沢山お話ができまして、大変楽しくて有意義な時を過ごさせていただきました(ó㉨ò♥)。

一度目のお見合い&電話でのやり取りで、お互いイイヒトだと直感できましたので、

次回、うちにお越しいただけるときはわが子としての受け入れ準備万全です!!(^▽^*)

いつでもぽちゃ君をお待ちしておりますので、はんなりさんのご都合のよろしい時によろしくお願いいたします。
m(_ _)m

心よりお待ち申し上げております。*´ω`)

| 里親募集の猫を譲渡された側からみた「猫との共同生活」♪ | COM(4) |
2012-06-02 (Sat)
195e9f016881444bda86078174b152e7.jpg
ひまわりのような男の仔ぽちゃ君(クマ妻さま作♪いただきますm(_ _)m)

※♡(☆-∀・)ь初回のため、始めましての方にもわかり易いように、里親ボランティアさんから猫さんを譲り受ける経緯でのいきさつを、今までのブログカキコミ等を含めたあらすじ仕立てでお送りいたします(ΦωΦ=)~ニャン

…うちも以前五匹いた愛猫達のうち、三匹がこの一年半で半年ごとに次々と病で逝ってしまい、失った哀しみに悲観して呑んだくれて、悲しみにうちひしがれていました…(;_;)

病状のあの時…、軟らかい介護食を嫌がる猫さんに「生きる為だから」と無理強いで、まるでフォアグラのようにエサを無理矢理食べさせなければならず…。それでも思うように食べてくれなくて…。嫌がっても無理にでももっと介護食を口に押し込めばもう少し長く生きられたのかも…。

とか、私が不器用で猫さんにきちんと薬を飲ませられなかったから死期を早めさせてしまったのではないか…(><)…あの時もっとこうすればよかった…などの後悔の念が沸いてきてペットロスで辛い状況でした。

子供のいない夫婦にとって、猫は愛玩動物ではなく「家族、もしくはわが仔」同様の大切な存在なのです。

今回、猫さんを譲り受ける件について、はんなりさんは、(猫里親ブログ「はんなりにゃんこ」参照:後日、リンク申請のお願いをしてみます♪)は『心の広い旦那さまですね』と言ってくれたけど…。(^-^;

私が(埋葬するまでの間)冷蔵庫に安置していた猫さんの亡骸を引っ張り出して、キッチンの暗がりで声を押し殺してご遺体を抱き寄せて泣き伏せている私を見て、余りにも不憫に思った主人が後日そっと言ってくれました。

『新しい猫を増やそうか。』

12年も寝食を共にし、旦那よりも断然多く添い寝してくれていた(爆)長年、共同生活を送ってきてくれた我が子のような愛猫達を失って…。

永い時を一緒に生きていけば愛情もひとしおです。(*´ω`)

それでも、どうしても猫さんは人間よりも短い命ですが、私が「みんな12歳で逝ってしまった」(ノωノ)と嘆いたら、はんなりさんは「12年もその瞬間を光り輝いたんだよ」と優しくアドバイスしてくれました(^^*)

12年「しか」生きられなかった…ではなく、12年「も」元気に生きたんだからすごいことなんだよ。(ó㉨ò♥)それがその仔の天命なんだよ、という言葉にどんなに救われたことか。(;;)

うちの長男猫の時も、腫瘍が頭部に出来たのは分かったのですが、その腫瘍が良性か悪性かを精密検査をするのに20万からの費用が掛かると病院で言われて、そこまでの費用はうちでは難しいと躊躇して悩んでいるうちに、自分のせいで手遅れにしてしまい…(T-T)

だから余計に、あの時お金を惜しんで救えなかった悔しさがペットロスの原因でもありました(i_i)

そんな傷心の自暴自棄な私に、一筋の希望の光をくれたのが偶然、猫の里親募集で見つけた優しげな「ぽちゃ君」でした。
(♛ฺ౪ ♛ฺ●)

はんなりさんは、亡くなった仔達が引き合わせてくれたご縁だとおっしゃっていました。

ペットロスに加え、五月病とぎっくり腰で心身喪失だった私も、お陰さまで久々に胸を踊らせて気合いも入り、『(里猫)ぽちゃ君と来客が来る!』と家中を片付けて掃除して(こんなに掃除するのは来客時のみ(^-^;)我が子が亡くなった当時は心の様に家もすさんで荒れ放題で悲惨で目も当てられず
(ノωノ)

もう、来てくれるのを心待ちにしておりました。(ღ→‿ฺ←ღ)゚+。゚

実際、余りの家の汚なさに(壁紙は猫の爪磨ぎでボロボロ・掃除も大ざっぱ)(**;)

はんなりさんの方から家の汚なさに里子に出すのをお断りされたらどうしよう(;´Д`)=3なんて思っていて報告が遅くなり大変申し訳ありません…(^_^;)

はんなりさんがこんなうちでも大きな心で受け入れて下さいましたので…。(u。u)

もしかしたら事故などで、翌日には無かったかもしれない「ぽちさんが必死の思いで保護してくださった大切な命」、そして「はんなりさんが引き継いで家猫として人間と友好的に共存して過ごせる様に教育を施し、愛情を注いでくださった命」、そのバトンのリレーを受けるのを心待ちにしております*´ω`)

我が家に新しい家族が増えそうです。(◡‿◡❀)

これから15年~20年と、ぽちゃ君と人生の絆を共にしつつ、素朴で穏やかで暖かい、楽しい生活を送っていきたいと心より願っております。

今までの愛猫達と同じく愛情を注ぎ、最後の最後まで私の腕の中でお見送りをするまで、大切にわが子として人生を共に歩んでいきたいと思います

ヒトは守る者があると強くなれますね(◕ฺ∀◕ฺ)..+

先日の1度目の猫さんとのお見合いで、はんなりママさんとも話していたんだけど、何で一般のヒト(ボランティアでない方)はスーパーなどで途方にくれている捨て猫さんを見ても見ぬふりをして助けようとせず無視するのか?
(。-`ω-)ンー…という、はんなりさんのご意見には、

少なくとも私には見えていて、「可愛いっ連れて帰ってウチの仔にしたいっ…とは、感情ではものすごく思うのですが、先住猫(特にペットショップで購入した仔などは弱いそう)なので、万が一にも外猫の運んでくる病気で先住猫の方が全滅する恐れもありうると聞いているので、知識も無いのに「可愛い」というだけでは家に入れられないのが現状でして…。(><)

拾いたい!わが仔にしたい!という気持ちを理性でねじ伏せております(ノωノ)

大変厳しいですが、まずは自宅のわが仔の身の安全を守るためには、新しい仔を家に入れる前にきちんと事前に病院での検査やワクチン接種・ノミダニ駆除・去勢・避妊等、ウチに入れても安全と見極めてからと私自身は決めていますので…。(@@;)

それを踏まえて、このたびのぽちゃ君はお見合い相手としても我が家にとって最高の好条件でした゚+。゚(。→∀←。)

仕事に行かなければならない以上、乳飲み仔で3時間おきにミルクやトイレまで事細かなお世話は、四六時中にゃんこと一緒にいられるわけではないので、ある程度食事とトイレは自立した成猫が新たな仔の希望であり、先住猫がみんな大人のおばあちゃん猫2匹なので、あまりにも小さすぎると虐められたらどうしようという不安もありましたので、総合的にぽちゃは全部✿花丸です!!(♛ฺ౪ ♛ฺ●)

通常の里親団体等のボランティア様では、一般的に保護した仔の病院検査・ワクチン接種・ノミダニ駆除・去勢・避妊・維持費等で、ペットを譲り受ける際には数万円の費用を請求されるのが当然なんですが、(ボランティアといえども団体も存続していかなければならない以上当然です。)

はんなりさんは愛情のみの個人ボランティアさまで、高額医療費や愛情を注いだお世話、捕獲・保護活動と、もうかれこれ10年以上も里親活動を無償で続けられているそうで感無量です。(u_u)

だからその優しさに溢れた彼女のブログに一目惚れし、全霊を込めて打ち込める有意義な活動への羨望・羨ましさ、それとすごいという感動で今回、魅入られた次第であります。( ´艸`)♡❤

…里子の皆に、幸せのバトンが届くと嬉しいですね。

…里親サイトで偶然見かけた、たった一匹の一目惚れの猫さんから始まって、ぽちゃ君やはんなりママさんに出会えて嬉しく、さらに、あったかいはんなりママさんのブログに繋がってゆくことで、私も幸せのお裾分けをいただいております(ó㉨ò♥)

…私もぽちゃ君と出会えてシアワセです。ヽ(´∀`)ノ

みんにゃが幸せになりますように(✿◕ ‿◕ฺ)ノ

私も夏のはんなりファミリー会でお会いできますことを心待ちに楽しみにしております♪

↑これもブログで拝見して楽しそうで、ぜひお近づきになりたいっ!という下心もあったのでした♪

( #●´艸`)

はんなりママさまから、猫を譲渡された側からみたブログを書いてみませんか?というご提案に今回乗っかってみました(◕ฺ∀◕ฺ)..+

これからどんな猫生を描いてくれるのか、今後が楽しみです(^^*)

末永くよろしくお願いいたしますm(_ _)m♪



| 里親募集の猫を譲渡された側からみた「猫との共同生活」♪ | COM(3) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。