123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2017-05-20 (Sat)
山菜、大収穫祭です!\(^o^)/

左から破竹、ほてい竹、孟宗竹(タケノコ)、ふき!
(~▽~@)♪♪

DSC_1559.jpg

タケノコも種類で柄が違っていて、斑点のある右の細い「ほてい竹」はおにぎりを包む昔ながらの竹の柄みたい。

DSC_1561.jpg

昨日採ったばかりの超♪掘りたて、摘みたて新鮮!!
O(≧∇≦)O

ドクダミ、 水辺のセリ、とったどー!!
DSC_1560.jpg

山菜採りなど、以前からすごい憧れていて…

そんな時に、先日の緊急入院かも!?事件(´д`|||)の騒ぎの病院で、たまたま隣り合わせでお話しをしていて意気投合した老夫妻。ウチの親の世代くらいかな?

で、病院のおしゃべり仲間になって♪( ̄▽ ̄;)。

はじめはたわいもない話しから~(^w^)

お父さん(仮)が『近くで筍も山菜採りも出来るよ』の話しに私が食い付いて、すごい、うらやましい~♪
(*≧∀≦*)

まさにDASH村の世界ですよねd=(^o^)=b

人生経験豊かな先輩に教えを乞えるなんて千載一遇のチャンスで!
p(^-^)q

機会があれば、ぜひ山菜採りに同行させてください♪と、おねだりしてみたら♪
(#^.^#)

互いの連絡交換をしていたお父さんから電話がきたので、私がぼそっと『もうタケノコも終わりですよねぇ』(´・ω・`)と、寂しげに…

ニヤ(^q^)お主も悪よのう(^w^)

最近は隣に住んでいる人の顔も知らない関係なんて普通だけど…(*_*)

人生の先輩が出来て嬉しい♪(о´∀`о)

で、ちょうどタイミングが合って、山に入って山菜採りに連れて行ってもらって。

緑と新鮮な空気を胸いっぱい吸い込んで、足下は草木、竹林、川が流れる崖っぷち斜面と不安定でおぼつかないけど、下半身不随の痺れなんか気にしていられないほどの(ついていかないと山で遭難!?( ̄□ ̄;)!!)

夢中の山歩きで最高にハッスル(笑)しました♪
(*^▽^)/★*☆♪

帰ってすぐに、まずはタケノコの灰汁抜き♪筍は抜いても生命力が強い分、灰汁がドンドン回ってエグミが強くなるので、採ったり購入したら出来るだけ早めに大鍋に米ぬかや米の磨ぎ汁で加熱して、タケノコの活性化を止めれば美味しさ長持ち!

魚の活け締めで鮮度をキープする感じでしょうか。
(*´∀`)

↓ウチの最大の土鍋でギリ(^_^;)
DSC_1565 (1)

ほてい竹は灰汁抜き無しで味噌汁が旨いそう(^q^)
DSC_1566.jpg

調理法は後からゆっくり考えれば…ですね(*´ω`*)

セリはビアジョッキで待機中で、なかなかの活け花?
(* ̄∇ ̄)ノ余白の美学?

20170520102725.jpg

ドクダミは健康茶のパックと一緒に煮出して煎じて飲んでみたら…ドクダミ臭が五臓六腑に染み渡る~
あのグルメコメントで、『身体に良さそうな味ですね』(;゜∀゜)っていう感じでした♪

DSC_1563.jpg

フキは生、塩で板ずり、熱湯1分間で軽く湯がいてから(食べたらエグい)~表面のスジを端から爪でこそいで丁寧に引く(これが大変で、TVを観ながらコツコツ筋とり)翡翠色で、更に5分湯がいて…(香りが飛びすぎない位がいいみたい)

白だしお湯割りに漬けにして保存のオツマミ、翡翠漬け中♪p(^-^)q

さらに「フキの葉」もざく切りで、水を替えて湯がいて4~5回、アクがすごく強いのね~(**)
適度なほろ苦味まで湯がいたら、ごまみそ(マヨ)和えなども良いそうだけど、まずはみそ汁で胃を温めてみようかな♪

DSC_1546.jpg

DSC_1543.jpg

ニャンズ、ご飯遅くなってごめんね(^^;)

スポンサーサイト
| 里親募集の猫を譲渡された側からみた「猫との共同生活」♪ | COM(0) |
コメント















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。