123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-12-09 (Tue)
DSC_0171.jpg

大変お久しぶりですm(_ _)m

DSC_0159.jpg

福もみんにゃも、もちろん元気ですよ

2013040409170000.jpg

旦那は添い寝してしてくれなくて寂しい~といっていますが…。

DSC_0154.jpg

ほら、もんで激しい愛情表現しない時はそばにいてくれるね

で、今回はたまたま近所の猫譲渡のポスターのご縁でお知り合いになったボランティアさんに導かれ…。

現在は千葉県の「動物保護センター」では殺処分ゼロを頑張っているようでして…。

この度、また新たに家族を迎えることになったのでご報告いたします。

で、今回は2頭を迎えることになりまして。

DSC_0179.jpg

白猫の「シロちゃん」

20141202184219.jpg
と、サバ猫の・・・。

それで、「シロちゃん」をはじめにボラさんから丁重に承ったのですが・・・。

私の不注意で3日後にまさかの2階からのお風呂場の網戸をこじ開けての飛び降りダイブの大脱走にいたり

譲渡される側にとって、申し訳ないやら悲しいやら、悶絶苦痛する中で…。

素人には逃げてしまったらもう駄目だ~との思いもねじ伏せ、ボラさんの「近所にいますから大丈夫ですよ。」という言葉に励まされ…。

捕獲機を仕掛けてたった2日で戻ってきました~~~(T0T)あう~

DSC_0181.jpg

生きて、元気で、怪我もなく戻ってきてくれて本当にありがとう

DSC_0182.jpg

で…。今回は「旦那にベタ甘になついてくれる仔」を条件に、キャリアの仔を受け賜わり・・・。

特にサバ猫ちゃんはケージ内では旦那にもゴロンニャで(まだケージから出すと不安でうなってしまいます

旦那もあまりの懐きっぷりの甘えん坊に歓喜極まりなく、「俺の姫だ!!」と名前にしようとしたくらいのベタ惚れでしたが、人前でその名を呼ぶのはさすがに恥ずかしいらしく…。(酔っ払いのたわごとだと申しております

それではと、私の名の一文字をとって「幸ーユキ」

これで先住猫の「福」と相まって、幸福に

私が50、60になってもみんにゃが元気でいて欲しいですね

スポンサーサイト
| 里親募集の猫を譲渡された側からみた「猫との共同生活」♪ | COM(3) |
コメント



















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。